LIVING IN A BORLING NATION

北村勝彦が選ぶ男のいいものカタログ

2012-12-22 | TOP > BOOK > 北村勝彦が選ぶ男のいいものカタログ

BOOK 22 12 2012

 

世の中、“もの”が氾濫している。若い頃は誰でも、単にデザインの良さや値段の安さにひかれて数多く購入しがちである。しかし、年齢を経るにしたがってものが分ってくると、よりいいものが欲しくなってくる。それもこだわりの逸品などに興味が湧いてくる。しかしその何がよいのか、素人にはなかなかわからないものだ。そこで、男のファッションスタイルにおける、本当によいものだけを選び、そのどこがよいのかを学んで頂こうというのが、本書の主旨である。スーツ、ジャケット、シャツ、ニット、シューズ、バッグなど、ビジネスで、またはオフタイムで着用、使用するこだわりの品々を、定番商品とこの秋の新製品を織りまぜながら紹介。お洒落なコーディネイトも大いに楽しめる。「男のいいものカタログ」である。by 1997年 エイムック